忍者ブログ
ごくごく平凡な日々から生まれた小さな事件を記録した絵日記です
プロフィール
HN:
maru
maru本店 サイト
(過去日記などもこちら)  ↓
職業:
まじめにコツコツ・・・事務系
趣味:
お絵かきと映画大好き



絵日記登場人物紹介


Instagram

このページをアンテナに追加

ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
この夏の一番の思い出は、カーリング初体験したことです。

テレビで見ているカーリングは、ちょっと簡単そうに見えるので出来そうな気がして、ついつい体験イベントに参加してみたのですが、見るのとやるのとではえらい違いで・・・。


まず、最初にカーリング用の靴を借りて履きました。
左足には、つるつる滑る靴。
右足には、普通のスニーカーのような靴。

先生が、「氷の上に入るときには、ぜっっっっったいに、滑る方の足から入らないでくださいね!!!」と、最初に力説するので、少しビビり始めていたのですが・・・。


えらいこっちゃ、滑る滑る・・・。

もう、よちよち歩き。



            ↑ クリックで大きくなります(恥)

上はストーンを投げた直後の様子ですけど、テレビで見る選手の方達はもっとずっと低い姿勢で後ろの足も綺麗に伸びています。

その形が、なんと難しいこと。
それは、前の足がつるつる滑ってるからなのです。

選手の人、そんなふうに見えないでしょう?
だけど、考えみたら滑らないとあの形でストーンが投げられないですよね。
微動だにしない美しいフォームでスーーッっと投げるあの姿とはまるで程遠い有り様でした。

だってだって! 何度も言いますけど 

前の足が滑るんですよーーー!

だから、ガクガクガクってなっちゃうんですよー。



まるこむだって、この通り・・・↓

まあ・・、私よりはかなりマシな感じですけど。


後ろにいらっしゃるのが、なんちゃって試合を一緒にやったチームの方達です。

そう最後には、(なんちゃってですけどね・・・)、ちゃんと試合もしたのですよ。



試合では、他のメンバーが投げたあと、例のあの掃くやつをやるわけですが。

これが、その掃くやつ・・・↓ ブラシっていいます。

これがやってみたら、掃くなんてもんじゃない! 
かなりハードなものだということがよくよく解りました。

滑ってよちよち歩きになっているところに、これを持って(それも下の方持たないと力が入らないんです)、前傾姿勢で、氷を擦るって・・・すごく大変なんです!!


でもね、楽しかったです。
先生も親切で、カーリング場は涼しくて。 1度~3度ぐらいのようです。
っていうか、寒いですね。

外に出てきた時、まるこむのメガネがたちまち曇りました。




おまけですけど、ふじこも内緒で参加しました。

またこんな受難がふりかかりましたけど。










ではまた・・・。















PR

お盆中鳥取に帰省しています。

例のごとく、どこに行くわけでもなく家でグダグダ過ごしたりしていたのですが、せっかく借りたレンタカーでちょっとドライブということになり、定番の鳥取砂丘を一望できるポイントへ。



ちょっとズーム



真ん中辺に小さく2つ見えるのは、パラグライダーです。



それから、すなば珈琲もミーハー気分で覗いてみました。
県知事さんの「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある。」という名言から誕生した、すなば珈琲です。




しかし、行列が…!



ここはもう、観光地となっているのでしょうか。

店の前で写真を撮る人々。

…に紛れて私も撮ったわけですが…。



というわけなので、すなばは諦めました。


47都道府県で唯一、スターバックスコ
ーヒーがなかった鳥取県でしたが、

でも今は違います!
あります!

スターバックスコーヒー!



というわけで、スタバを覗きに…。


でもこちらも行列でした。


だけど今まで見たことがなかった、スタバのドライブスルーです!






並んでみました。




何時ものキャラメルフラペチーノをドライブスルーで買う新鮮な体験をし、満足して帰って来ました。

でも、次回はぜひ、すなば珈琲にも行ってみたいです。


そのミッションを残して、残念ですが今回のお盆休みは明日で終わり。

朝の飛行機で帰ります!







先日長年愛用していた、iPhone4Sにお別れを告げ、6を購入しました。

なかなか、快適です。

auなので、ショップで、

"あの…、乙ちゃんのぷるぷる…は、いただけるんですか?"

とおたずねしたら、

"はい!大丈夫です。"

とのことで、


ゲットしました。







中身





いつ食べよう…。
こんにちは。
早いもので関東も梅雨入り致しましたね。

またまたご不沙汰している間に、我がQuiet Lifeに新鮮な体験が飛び込んでまいりました。
それも一段落しましたので、こちらでご報告・・・。

先日の夜、友人とご飯を・・・と思っていたところ、彼女が不意の残業でなかなか来られずに、待ち合わせしたショッピングモールでうろうろ。
時間は経つばかり。
そんなこんなで、やっと彼女がお仕事から解放された時にはもうすでに時間は遅く、それならばと彼女の縄張り方面まで私が出向くことになりました。

そして、楽しくお食事を済ませた帰り道の出来事でした。

JR南浦和駅の改札を入り、彼女とお別れのあいさつをしていたその時、視界に圧倒的違和感のある何かが入って来た気が・・・。




どーん。


あまりに大きすぎて気づかなかったのですが、改札入って目の前に巨大な馬が!!

なんで、なんで馬なの。


と、浦和在住の友人が「ここは浦和競馬のバスが出てる駅だからじゃないの?」と。

でも、この子は一体どこから?
何故この大きさ?
何故何の説明もなく、柵もなく、唐突に?


それはそれは色々な???が駆け巡り、例のごとく好奇心に勝てず恥ずかしいのをこらえてついつい駅員さんにたずねてみたのでした。


そして、その結果。

色々謎は解けたのですが、それをツイッターでつぶやいたのが事の始まり。


 なんだか、みんなが同じ疑問をいだいて検索したのか、そのツイートがリツイートされることされること・・・。




気づいたら17000RTを超えていました。












ふじこ全国デビュー!!


                               アイコンになっているふじこさん(自衛官さんバージョン)









そんなこんなで、翌日にはNHKさんからご連絡いただき、お電話取材を受けるなどの体験をしたり、番組でちょっこり取り上げていただくなどしたり、ウェブニュース的なサイトに記事・写真掲載許可のメンションをいただいたり、ツイッター上で知らない方とお話したり、たくさんフォローしていただいたりしました。

(でも、私最近あまりツイッター使っていなくてなおかつあまりおもしろいこと言わないので新しいフォロワーさんには本当に申し訳ないなぁと思いつつ・・・。)


それにしても、ツイッター力は凄くて、知らない方からも色々な情報を頂きました。
恥ずかしながら、この子はただ者ではなく、チェスのナイトであること。
(たしかによく見ればそうでした・・・(・・;)
作者は川越に在住の発泡スチロールアート制作をされているヤジマミキオさんであること。
かつては、川越の菓子屋横丁で見かけたという方からのツイート。

約一週間、嵐のようにめまぐるしくは有りましたが、ちょっと楽しい体験でした。




それと、この場を借りてお詫びとお礼を・・・。

南浦和駅の駅員さん、それから
このオブジェの作者である、ヤジマミキオさん、


私一人のせいじゃないですけど、なんか申し訳なくて・・・

もうほんと、色々と・・・、お騒がせしました(汗)m(__)m


かくして嵐が過ぎ去り、ふじこは、のんびりときょん子ちゃんとくつろぐ日々です。










ではまた・・・。







今年2015年は、あのディック・ブルーナさんの描くミッフィー(うさこちやん)生誕60年目に当たるそうです。

ということで、銀座松屋で開催されている「ミッフィー展」に行ってきました。


チケットも可愛いんですよね。
しおりになりそうな。

MIFFY ART PARADEと題して、様々なアーティストが作るミッフィーが展示されていました。


中でもとっても印象的だったのが「気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞」の真っ赤なセーターを着た赤ずきんちゃんみたいなミッフィーちゃん。
編むの苦労しただろうなー、と近寄ってみましたが、本当に丁寧に細部まで綺麗に出来てます。
ミッフィーちゃんの複雑な(?)プロポーションとカーブにぴったりフィット。
お耳まで綺麗にかぶってます。
写真は撮ることが出来なかったのですが、ウェブサイトで見られます。

 

ミッフィーちゃんも60歳、それぞれの世代のそれぞれの思いがあるんですね。




展示スペースの外ですが、絵本のコーナーなども有ります。
真ん中の白い絵本が初代のミッフィーちゃん。
60年前の生まれたばかりのお姿です。



まるこむと参加してみたりして。
違和感ないでしょ、うぐ。


 

数々の貴重な原画も見応えがありましたが、印象的だったのは、普段見られないディック・ブルーナさんの油絵。
街の様子を描いた風景画だったのですが、絵本のタッチとは対照的なちょっと幻想的な絵でした。

それと、ディック・ブルーナさんがミッフィーちゃんを描いている動画がありました。
見てびっくり!!
私、作品のきれいなラインは平筆のようなもので一気に描いているものと、ずっと思っていたのですが、ぜんぜん違うんです。

凄く几帳面そうなディック・ブルーナさんが細い筆で少しずつ少しずつ必ず筆の動きが左から右になるように画用紙を回しながら丁寧に丁寧に描いているんです。
本当に5ミリくらいずつ・・・まるで点描画のようちょっとずつ時間をかけて・・・なんですよ。

なんだかますますミッフィーちゃんとディック・ブルーナさんが好きになりました。




では、最後に・・・。









畏れながら・・・絵本になってみました。










カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/20 アールグレイ]
[06/19 Lupin]
[06/18 そしてわくてか]
[05/07 アールグレイ]
[05/03 そしてわくてか]
メールはこちらから
最新トラックバック
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © maruの静かな生活 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]