忍者ブログ
ごくごく平凡な日々から生まれた小さな事件を記録した絵日記です
プロフィール
HN:
maru
maru本店 サイト
(過去日記などもこちら)  ↓
職業:
まじめにコツコツ・・・事務系
趣味:
お絵かきと映画大好き



絵日記登場人物紹介


Instagram

このページをアンテナに追加

HPの更新

ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261

70623184.jpeg田植えの翌日、
ベランダでまるこむが呆然としているので、
急いで見に行ってみると…、

な、なんと…。


四郎がぐったりしているではありませんか。

df41d56d.jpeg

がーん…。


でも、でも、こんな試練に負けていられません。
とにかく四郎救済の対策を考えました。

そして、
4d322d3a.jpeg
まずはこんなふうにしてみたのですが、

それでも倒れてしまったものはどうにもなりません。


そこで、


今度は家にあった割り箸をつなげて特製添え木を作り、四郎を一束ずつ針金の輪に通してみました。
f1f94545.jpeg

中には折れてしまったものもあるので、せめて半分でも残ってくれれば…。

やはり田植えの時期が遅かったのかもしれません…。


四郎は頑張ってくれるでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あらららら
田植え早々、大変な状況ですね。稲に添え木というのは初めて見ましたが(^^;)、これでなんとか回復してくれるといいですね。

でも、一つ一つの株を細かくし過ぎているような気もしなくないですねぇ。一株の本数があまり少ないと、栄養が行き渡りすぎて、上に上にと伸びすぎ、それが原因で倒れることが多くなるようですし。
Lupin URL 2008/05/09(Fri)09:09:02 編集
とほほ
今日現在、なんとか半分以上は生き残ってくれそうな感じです。

Mさんママのご意見では、敗因は田植えの時期が遅かったことと種籾を蒔くときの間隔が広すぎたことだそうです。
4本を一株で植えたのですが、間隔を狭くした方が根同士がからまりあって強いんですって。

うーん、色々勉強になります。
本当にいつも応援有り難うございます<(_ _)>
【2008/05/09 18:33】
無題
しろうぅううΣ(=□=;)!!!
どうしてこんなことに!?
このまま綺麗に根付いてくれると
良いですよね。
わんごろう 2008/05/09(Fri)10:22:54 編集
逆境
今日も四郎は風と戦って頑張っていました。
風よけをしていてさえ、かなりの逆境です。

どうしてこんな逆境で米を栽培しなければならないのか…。

…については、考えないことになってます(笑)
【2008/05/09 18:36】
闇の力に引き込まれてはいけないのれす
ハーッ!(←四郎に“気”を送っておきました)
そしてごっどはんど 2008/05/09(Fri)12:40:51 編集
さっき見たら…
四郎に気が満ちて後光がさしていました。

これできっとDark sideに落ちなくて済みます。
【2008/05/09 18:38】
ありゃ
風のせいですか?
ビニールハウスのようにビニールで覆うってのはどうなんでしょう?
僕は素人なのでトンチンカンなこと言ってると思うのでこの意見は無視したほうがいいです(じゃあ、言うなよ・・・ですね)(^-^;
よくわかりませんがともかく快復祈ってます。
maruoyaji URL 2008/05/11(Sun)00:23:34 編集
風と格闘
そうなんです、四郎にとってここの強風はかなりの逆境なのです。
>ビニールハウスのようにビニールで覆うってのはどうなんでしょう?
有り難うございます。
まるこむが風よけシステムを作りました。
今現在も最後の仕上げ中で、ベランダからのこぎりの音が聞こえています。
これが完成したら、きっともっと安心できると思います。
【2008/05/11 19:31】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メールはこちらから
最新トラックバック
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © maruの静かな生活 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]